みかんだけじゃない! 和歌山のふるさと納税おすすめ返礼品【果樹編】

みかんだけじゃない! 和歌山のふるさと納税おすすめ返礼品【果樹編】おすすめスポット・グルメ

こんにちは!

みなさん、和歌山の特産フルーツといえば何でしょうか?10人中10人はみかんと答えると思います。

もちろん、みかんは和歌山が誇る特産品ではありますが、それだけだと思っているなら勿体ない勘違いをしているかもしれませんよ!

実は和歌山はフルーツ王国。ほかにもたくさん、美味しい名産品があり、どの季節でも楽しめるのです。

今回はそんな和歌山のフルーツの中から、季節ごとのオススメを紹介したいと思います。

※紹介している農園等は、新型コロナウイルスの影響で営業時間等が変更となっている可能性があります。
必ず、事前にご確認ください。

春が旬の和歌山フルーツ

春はこれからだんだんと暖かくなってる季節。こたつに引きこもる時間も少なくなってきて、活動的になってくるでしょう。

そんな季節にオススメの果物はこちらです。

キウイ

甘味と爽やかな酸味が特徴のキウイ日本における和歌山のキウイ生産量は、愛媛、福岡に次いで3位です。

和歌山県のキウイ

元々は、みかんの代替え品種として栽培が始まったらしいです。

海南の下津地域が最も多く栽培されており、1〜4月ごろが旬です。

イチゴ

和歌山では春のフルーツと言えば、イチゴです。特に、まりひめ和歌山県オリジナル品種として、近年注目されています。

和歌山のイチゴ

果実は大きく、果形はきれいな円錐形。果色は、光沢のある鮮やかな赤色で、果肉も赤色を帯びる。甘味が強く程よい酸味で、ジューシーという特徴があります。

また、2〜4月にはイチゴ狩りも楽しめますので、観光にもいかがでしょうか?
タマ駅長で有名な、和歌山電鐵貴志川線最寄りのイチゴ狩り園です。

和歌山県紀の川市貴志川町にある、オススメのいちご狩り園
連絡先
貴志川観光いちご狩り協会
和歌山県紀の川市貴志川町神戸238
0736-64-7212
アクセス
和歌山電鐡貴志川線 貴志駅から徒歩15分
京奈和自動車道紀の川ICから約14km/車で約20分
利用期間
令和3年1月9日(土)~5月中旬
(オススメは2, 3月 要予約)
料金
大人1,500円 / 小学生1,000円 / 幼児700円(3才以上)

夏が旬の和歌山フルーツ

どんどん暑くなってくる夏は、瑞々しいフルーツが欲しくなります。

そんな夏にオススメのフルーツです。

6〜8月ごろに旬を迎える桃。和歌山では、紀の川市桃山町の特産品、あら川の桃が有名です。

旬の頃には、桃山町内のそこら中に直売所がオープンし、とても賑わいます。

あらかわの桃

また、季節は変わりますが、食べるだけではなく、一斉に咲く桃の花を眺めるのも良いでしょう。桃源郷と名付けられた桃の畑の地域では、4月上旬頃が最盛期です。

和歌山県紀の川市桃山町の桃源郷
出典:紀の川市 HP
桃源郷の地図
アクセス

大阪方面から阪和自動車道 和歌山北ICを降り国道24号線を橋本方面へ、下井坂交差点を右折して紀の川を渡り左折。(和歌山北ICより約30分)
電車
JR和歌山線下井阪駅から徒歩約20分

ぶどう

あまり知られていないかもしれませんが、和歌山ではぶどうの栽培も盛んです。

デラウェア、巨峰、ピオーネ、シャインマスカットなどなど、様々な品種が楽しめます。

旬は8月〜9月頃になります。

和歌山県のぶどう

もちろん、ぶどう狩りを楽しめる農園も沢山あります。下記HPをご参考ください!

有田巨峰村ホームページ

梅(加工品として)

知らない人は居ない、和歌山の特産品の一つはですね。
生産量はぶっちぎり全国1位!

梅は果肉をそのまま食べることはなく、加工品として市場に出回ります。
その中でも、紀州南高梅を用いた梅干しが特に有名です

また、地元では梅酒や梅シロップにして楽しむことが多い印象がありますし、我が家でも毎年飲んでいます。
炭酸割りが美味!

南高梅

また、梅の大生産地、南部梅林での梅の花見もおすすめです。

梅の花
問い合わせ先
梅の里観梅協会
和歌山県日高郡みなべ町晩稲地内
0739‐74‐8787(みなべ町観光協会)
0739‐74‐3464(開園期間中)
入場料
大人(中学生以上)300円
子供(小学生)100円
別途駐車場代が必要
アクセス
みなべICから車で約6分

秋が旬の和歌山フルーツ

食欲の秋。暑さが収まってきて、だいぶ過ごしやすくなってきた頃だと思います。

そんな季節にオススメの甘味フルーツを紹介します。

秋の味覚の代表格のですが、和歌山県は全国生産量第1位です。
柿の旬は9月下旬〜11月頃。

特に、かつらぎ町を中心に生産されている富有柿(ふゆうがき、全国的にも最も生産量の多い品種)は甘みが強く、肉厚、果肉が柔らかいことが特徴です。こちらは11月頃が旬です。

和歌山の富有柿

イチジク

イチジクも和歌山が生産量1位です。ほら、和歌山って案外すごいの分かってきたでしょ?

イチジクの旬は8月〜11月です

和歌山のイチジク

和歌山でよく作られている「桝井ドーフィン」という品種は、熟すと果皮は赤褐色になり、白い果肉の中心が淡い赤になります。ほどよい甘味とさっぱりとした風味があり、生食のほかジャムなどにもおすすめです。

ちなみにイチジクを漢字で書くと無花果ですが、実は果肉の赤い部分が花らしいですよ!

冬が旬の和歌山フルーツ

冬のフルーツと言えば、もうこれしか思いつきませんね!

みんなコタツに引きこもって食べてるあれです!

みかん

和歌山といえばみかんみかんといえば和歌山愛媛?しらねぇよ!
有田みかん下津蔵出しみかんなどがブランドとして有名です。

生産量も全国一位で、不動の人気を誇ります。

有田みかん

一般的にみかんと言うと、温州みかんのことです。その温州みかんの中にも品種が多く分かれており、時期によって仕上がりが変わるのが特徴です。収穫が早い順に大きく分けると「極早生(ごくわせ)」「早生(わせ)」「中生(なかて)」「晩生(おくて)」に大別されます。

極早生は早くて9月から、晩生では1月以降と、年の半分近くの期間でみかんを楽しむことができます。

また、その他の柑橘類も豊富に栽培されています。

八朔、デコポン(不知火)、ジャバラ、ダイダイ等。ちょっと書き出し切れません…

ジャバラ(邪払)は、和歌山県北山村の名産で、花粉症に効能があるとか

 

 

 

今回紹介するのは以上ですが、和歌山にはこれら以外にもたくさん魅力的なフルーツが沢山あります。みなさんで、ここに挙げたもの以外でも美味しいフルーツがないか調べてみてくださいね。

ぜひ、ご賞味あれ!

《関連記事》
【ふるさと納税】和歌山のおすすめ日本酒5選 酒蔵も紹介!

和歌山のクラフトビールおすすめ7選【ふるさと納税にも】

 

ブログランキングに参加していますので、よければ応援お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


日記・雑談(30歳代)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました