和歌山 加太のおすすめ|神秘と昭和ノスタルジックな街ブラ観光

和歌山 加太のおすすめ|神秘と昭和ノスタルジックな街ブラ観光和歌山観光
和歌山観光

和歌山市西端に位置する「加太(かだ)」は古くから漁港として知られています。

現在では、ラピュタの世界観を思わせる『友ヶ島』が有名です。

この記事では、そんな加太のおすすめ観光・グルメ・宿泊について紹介します。

和歌山 加太のおすすめ|神秘と昭和ノスタルジックな街ブラ観光
この記事のおすすめ
  • 神秘的な友ヶ島
  • 昭和ノスタルジーな街ブラ
  • 地元港の新鮮な魚介
  • 夕陽の絶景温泉
この記事で紹介しているスポットの地図はこちらから!
加太観光おすすめスポット · neighbors tonarino
16 places -

和歌山 加太のおすすめ観光スポット

加太の観光地には、文化財や自然があげられます。

友ヶ島

和歌山・加太・友ヶ島
和歌山市観光協会HPより引用
https://www.wakayamakanko.com/sightseeing/nature2.html

『友ヶ島』は和歌山市の西端、加太の沖に浮かぶ地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称です

和歌山と淡路島の間に、大阪湾を塞ぐように横たわるこの島々。戦時の防衛の要として要塞が築かれていました。

その雰囲気がラピュタの空に浮かぶ島に似ていることから、人気の観光地となっています。
また、人気漫画『サマータイムレンダ』の舞台としても知られています。

友ヶ島へのアクセス

加太港より友ヶ島汽船で約20分
https://tomogashimakisen.com/main/

  • 運賃(往復)
    • 大人 2,200円
    • 子供 1,100円
  • 加太港出発時刻(友ヶ島出発時刻)
    • 9:00(9:30)
    • 11:00(11:30)
    • 13:00(13:30)
    • 16:00(16:00)

  (GW、夏季休暇期間は臨時便あり)

加太海水浴場

加太海水浴場場HPより引用 https://kadabeach.com/

波の穏やかな遠浅の海、天然の砂。また、和歌山市内では唯一ビーチでバーベキューができる海岸です。

バーベキューに関してはレンタルもでき、365日年中無休で楽しむことができます。
(海水浴は夏季のみ)

日本の夕陽百選にも選ばれ絶景を見るなら、砂浜に張られたテントでグランピングといった楽しみかたもできます。

淡嶋神社

淡嶋神社|和歌山 加太のおすすめ|神秘と昭和ノスタルジックな街ブラ観光

加太淡嶋神社は、全国にある淡島神社・粟島神社・淡路神社の総本社です。
パワースポットとしても有名

人形供養が有名で、毎日沢山の人形が持ち込まれます。その人形たち2万体以上が本殿に隙間なく並べられて、ある意味不気味な雰囲気もあります。

子供は泣くかも。

また、淡嶋神社の正面には千葉の銚子から続く「太平洋岸自転車道路」の終着点があります。
(写真奥に写るのがが友ヶ島)

太平洋岸自転車道路の終着地|和歌山・加太

砲台跡

友ヶ島をはじめ、加太エリアは大阪湾への入り口となるため、戦時中は軍事施設が点在していました。

そのなかでも、砲台跡は自然と一体化した廃墟の姿は、神秘的で人々を魅了しています。

砲台跡は、次の合計10基が現在でも見ることができます。

  • 友ヶ島 5基
  • 深山(加太北部) 3基
  • 加太 2基

海が荒れていると友ヶ島には渡れませんが、深山・加太の砲台跡はご覧になれます
特に深山地域の砲台跡は山中にあり一層神秘的でおすすめです。

和歌山 加太のおすすめランチ

加太は港町ということもあり、水揚げされた間もない新鮮な魚介を楽しむことができます。

その中でも厳選した5つのお店を紹介します。

カダテラス

加太温泉の老舗旅館「加太海月」がプロデュースする浜焼きバーベキューレストラン!

バーベキューセットは海鮮とお肉から選べますが、加太に来たなら海鮮を選びたいところ

老舗旅館の料理人が厳選した海鮮セットははずれなし!

どちらのセットもしらす丼が付いてきます。

満幸商店Ⅱ

加太海水浴場からすぐのところにあるのが満幸商店Ⅱ。

一号店は淡嶋神社の参道にある老舗ですが、こちらはオシャレな外観のキレイなお店。ファミリーやデートにはこちらの二号店ピッタリです。

名物はわさびスープ。鯛の出汁をふんだんに使ったスープにわさび溶かして入れるます。鯛の香りと味噌で胃に染みわたる美味しさです。
(わさびは自分で入れるので、お子様は入れずに食べてもOK)

山盛りのしらす丼も欠かせません!

注意:予約はできません

オジバ商店

オジバ商店|和歌山 加太のおすすめ|自然と昭和ノスタルジックな街ブラ観光

昭和にタイムスリップしたように感じる、古い店構えの懐かしい空間でランチが楽しめるのがオジバ商店。

古民家をリノベーションしたのではなく、そのまま使ってるような雰囲気です。

日替わりランチもお得な値段で、癒しの空間でゆっくり食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

軽食ゑびすや

軽食ゑびすや|和歌山 加太のおすすめ|自然と昭和ノスタルジックな街ブラ観光

友ヶ島汽船の船乗り場から少し中の路地に入っていったところにあるのが「軽食ゑびすや」

海鮮丼はちょっと小ぶりですが、魚は新鮮で質はかなり高いです。

もう少しがっつり食べたい人は、刺身定食についているあら煮が大きく、満足度はとても高いでしょう。

筆者としては、アサリうどんもおすすめです。

軽食ゑびすや|和歌山 加太のおすすめ|自然と昭和ノスタルジックな街ブラ観光

活魚料理いなさ

友ヶ島汽船の船乗り場と淡嶋神社の中間ほどの海沿い位置するお店。

少し値段はしますが、落ち着いた雰囲気で地元の新鮮な魚介をじっくりいただくのに丁度いいお店です。

もちろん鯛も加太の一本釣りのものを使用。

鯛の刺身や握りだけでなく、鯛しゃぶも食べられて満足度は間違いなしです!

和歌山 加太の宿泊おすすめ

加太は古い港町であるため、新しくてオシャレなホテルというのは、残念ながらありません。

そのかわり、地元の魚介や温泉を落ち着いた雰囲気で楽しめる老舗が揃っています。

ホテル・旅館

休暇村紀州加太(旧 加太国民休暇村)

友ヶ島を見下ろす高台の崖の上に位置する「休暇村紀州加太」。

ロビーから見下ろす海は、友ヶ島や淡路島も臨めます。

ここのおすすめは豪華な鯛料理と、紀淡海峡をパノラマで楽しむ露天風呂です。
淡路島に沈む夕陽を眺めながらの「インフィニティ風呂」はこの上ない絶景です。

もちろん日帰りランチや入浴も楽しめるので、立ち寄るだけでも十分な満足が得られるでしょう。

和歌山加太温泉 シーサイドホテル加太海月

淡嶋神社のすぐそば、海沿いにある加太海月もオーシャンビューの温泉が魅力です。

もちろん料理も鯛・伊勢エビ・黒毛和牛などを用いた豪華でボリューム満点。

建物自体は古いため、痛みなどはみえますが、それを払拭するもてなし、絶景があなたを待っています。

加太淡島温泉 大阪屋 ひいなの湯

創業200年、ひいなの湯として15周年を迎えてリニューアルされ、特に女性に優しい宿を目指して新しく生まれ変わりました。

外観は歴史を感じますが、落ち着きのあるロビーやラウンジ、そして絶景の温泉と満足度は高いです。

部屋も季節ごと、時間ごとに変化する景色を堪能でき、和室やベッドの部屋なども選ぶことができます。

あたらし屋

めくるめく四季を味で知る料理旅館。名物のボリューム満載の本格会席料理は、地元でも評判。

夕日を眺められる展望風呂もあり、部屋の窓から漁港越しに望む海原は絶景です。

キャンプ・グランピング

休暇村紀州加太オートキャンプ場

休暇村紀州加太に隣接(高台の麓)に位置するオートキャンプ場。

区画サイト20、フリーサイト6組分。食事付きの手ぶらキャンプやデイキャンプも楽しめます。

また、夏にはプールも入ることができ、休暇村の温泉入浴チケット付きプランもあります。

resora Rainbow ビーチグランピングin加太

加太海水浴場のビーチに立てられたテントに宿泊するグランピング施設がresora Rainbowです。

ビーチより望める無人島の友が島や、そこへ沈むサンセットを眺めながら、思い思いの時間を過ごす。

夕食は、お肉のコースや、オマール海老付き(オプション)の海鮮セットや、肉好きにはたまらないトマホークステーキ等も召し上がることができます。
朝食は、アニメのラピュタの朝食のように、目玉焼とトースト。

友ヶ島でラピュタな雰囲気を味わった後にここに泊まるのも最高です。

和歌山 加太へのアクセス

加太へのアクセス方法として、公共機関としては電車。そしてマイカーで行く方法があります。

電車でのアクセス

公共交通機関の弱い和歌山ですが、加太にはローカル線の南海加太線が通っており、大阪からのアクセスも上々です。

加太駅に停まるめでたい電車|和歌山 加太のおすすめ|自然と昭和ノスタルジックな街ブラ観光
加太への電車でのアクセス
  • 出発
    南海難波駅

    南海本線 和歌山市行き:電車で約1時間

  • 乗り換え
    南海和歌山市駅

    南海加太線 加太行き:約20分

  • 到着
    南海加太駅

南海加太線には、加太の名産「鯛」をモチーフにした『めでたい電車』が運行しています。

せっかくの機会なので、ぜひめでたい電車に乗ってみてください!

南海加太線について、詳しくはこちらの記事まで

車でのアクセス

車で加太に行く場合には、阪和道泉南ICまで高速道路、それ以降は自動車専用道路及び一般道となります。

特に狭い道はないので、安心してください。

加太への自家用車でのアクセス
  • 高速道路
    阪和道「泉南IC」

    第二阪和国道 26 号線を和歌山方面に約14km

  • 一般道へ
    第二阪和国道 26 号線「深日(ふけ)IC」

    府道752号線、深日方面へ約1km
    その後府道・県道65号線約10km

  • 到着
    加太
スポンサーリンク

加太に来たらぜひ魚介と絶景温泉を!

和歌山 加太は、白浜のように有名な観光地ではありません。さらにエリアとしても大きくないので、限られた場所での観光となります。

しかし、それゆえに一泊旅行でも余すことなく楽しめるという利点があります。

特に楽しんでいただきたいのは以下の4点です。

  • 神秘的な友ヶ島や砲台跡巡り
  • 昭和ノスタルジーな街ブラ
  • 地元の港に揚がった新鮮な魚介
  • 夕陽がきらめく絶景の温泉

ぜひ、この魅力的な街をゆっくりと堪能してみてください。

加太観光おすすめスポット · neighbors tonarino
16 places -

DIY english_page アクアリウム アンテナ工事 ガジェット ガーデニング グルメ ブログツール ブログ運営状況報告 体験談 和歌山 家電 旅行 漫画 生活 節約 音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました