おすすめバンド紹介『カルメラ』ノリと自由のJAZZライブが魅力!

おすすめ漫画・音楽
おすすめ漫画・音楽

みなさん、JAZZってどんなイメージを持っていますか?

しっとりとした大人の音楽

小難しい

はい、全然違います。

確かに、スウィングだったり裏打ちのリズムだったりといったセオリーはあります。が、本当は自由な音楽です。

ギターとベースとドラムを持って、俺たちはロックだ!と叫んでおけば、それはロックです。
JAZZも本人たちがJAZZと言い張ればJAZZでいいんです。

今回は、そんなノリと自由のJAZZバンド、『カルメラ』を紹介いたします!

JAZZエンターテイメント『カルメラを知ったきっかけ』

私がカルメラを知ったのは、10年ほど前のこと。友人との約束の時間までの暇つぶしで、梅田・茶屋町のタワーレコードで視聴機を物色していた時でした。

え、すごくカッコいい…(語彙力喪失)

そのままお持ち帰りしました(CD購入しただけ)

で、そのまま買ったことを忘れて、放置してしまったわけですね、はい。

そして翌年くらいだったかな。サマーソニックで彼らと再会するのです。

我々のお目当ては彼らの後に控えていたPe’z。そう言えばこのバンドのCD買ったけど忘れてたな〜なんて考えながら、最前列でライブに。(その時、メインステージのアクトはミ◯チル。まあみんなそっち行くよね)。

CD放置しててすみません。とってもカッコいいです。ちゃんと聞きます。(語彙力再び)

カルメラ『ゴールデンバラエティー』

『カルメラ』というバンドの紹介

カルメラ(calmera)は西崎ゴウシ伝説を中心として結成された、大阪発のインストゥルメンタルJAZZバンドです。

大阪出身だけあって、まあふざけたバンドです。

その一例がこちら。

旧メンバーの「たなせゆうや」さん。

なぜか急にちょんまげ。

サマソニで見た時は、ロン毛パーマに丸いサングラスと黒いシルクハット。まるでGuns n’ RosesのSLASHだったのに…

そう言えば、キーボードのPAKshin氏もずっと、「ミ◯チル見たいー、ミ◯チル見たいー」ってずっと叫んでたよね。

ちなみにバンド名の由来は、『じゃりんこチエ』のカルメラ兄弟から。

関西で幼少期を過ごしたアラフォー以上の人は、休日の夕方にアニメを見た記憶があるのではないだろうか。

そんなカルメラの現在のメンバーは以下の通り。

西崎ゴウシ伝説(agitator,trumpet,guitar,percussion)
小林洋介(trumpet)
辻本美博(sax)
PAKshin(keyboard)
宮本敦(guitar)
HIDEYAN(bass)
寺谷光(trombone)
北井誉人(Drum)

8人もいるので、音もにぎやか。ええあんばいですわ。

『カルメラ』の熱いライブを見てほしい

このバンドは人数が多いこともあり、とにかく賑やかなライブです。立ち代わり入れ替わり、ホーン部隊とキーボード、ギターが絡み合う。

目も耳も忙しいくらいに楽しめるバンドです。

よく考えたら全然ちゃんと紹介してないわけど、こう言ったバンドはライブでこそ真価を発揮するもの。あんまりグダグダ書き殴っても仕方ないですよね。

カルメラのライブ情報

それではまた。

Amazon Prime Music

ブログランキングに参加していますので、よければ応援お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


日記・雑談(30歳代)ランキング

DIY english_page アクアリウム ガジェット ガーデニング グルメ ブログツール ブログ運営状況報告 体験談 和歌山 家電 旅行 漫画 生活 節約 音楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました