ポップでロックなテクニカルJazzバンド “H ZETTRIO” を紹介したい!

おすすめ漫画・音楽
おすすめ漫画・音楽

私は音楽が好きだ。しかし、リズム感が壊滅的にない。なので聴く専門です。

今回、私のお気に入りのバンドの一つである、『H ZETTRIO』を紹介したいと思います。

テクニカルJazzバンド『H ZETTRIO』とは

『H ZETTRIO』はバンド名の通り、ピアノ・ベース・ドラムで構成されるトリオです。ボーカルはいないインストゥルメンタル ですね。

この3人のバンドはJazzバンドではありますが、その楽曲は非常にポップなものが多く、難しく考えずに聞くことをオススメします。

しかしながら、その演奏は非常にテクニカルで激しく、まるでロックを聞いているような気分にもなれます。

要は、誰が聞いても楽しく聞けると言うことが言いたいのです!

その証拠に、ホールでのライブとなると、子供連れのお客さんもたくさん集まります。また、子供向けのイベントも催していたりもします。

まあ、とりあえず一曲聴いたらいいと思う。

H ZETTRIOのメンバーはどんな人たち?

H ZETTRIOのメンバー

world apart “H ZETTRIO” オフィシャルHPより
  • H ZETT M(piano/青鼻/中央)
  • H ZETT NIRE(bass/赤鼻/左)
  • H ZETT KOU(drums/銀鼻/右)

H ZETTRIOは元『Pe’z』のメンバー

元々この3人は、5人組のJazzバンド、『Pe’z』のメンバーでした。『Pe’z』は残念ながら2015年に解散してしまいましたが、その活動の最終期に被るように、2013年から『H ZETTRIO』は活動を開始しています。

元々、ピアノのH ZETT Mはソロでも活動をしていましたが、その活動にNIREとKOUが加わった感じですね。

H ZETTRIOの中心メンバー、H ZETT Mは『東京事変』でも活躍

また、H ZETT Mについては、『東京事変』の初期メンバー(H是都M 名義)の1人です。デビュー曲、“群青日和”もこの人の作曲なんですね。

椎名林檎との関係も深く、今でもライブのサポートメンバーとして演奏しています。独特な動きをするため、キーボードがこの人だと、遠くからでも一目で分かります。笑えます。

H ZETTRIOのオススメ楽曲

みんなのチカラ

まずはこの曲。1st.アルバムのリードソング「みんなのチカラ」

ポップでピョンピョン跳ね回るような楽しい一曲です。敢えてライブバージョンのYouTubeを掲載しますが、演奏している本人たちも相当楽しそうな笑顔を見せてくれています。

また、やりたい放題な多彩なアレンジで、聴きなれた人もアレ?となるような仕掛けをたくさん入れてくるのも特徴です(演奏技術が高いからこそできる!)

ぜひ、CDと聴き比べて頂きたい!

Neo Japanesque

この一曲は、2016年リオオリンピック閉会式のパフォーマンスの中でも使用された一曲です。

その中にはこの曲と「Get Happy!」と言う曲が使用されていました。

さきほどの「みんなのチカラ」と比較すると、大人な雰囲気のメロディがイカす一曲です。

新旧日本の名曲たちのアレンジカバーソングたち

このバンドはテレビ番組(関東ローカル?)で、毎週一曲、日本の名曲をカバーすると言う企画を行っています。

その曲数は171曲!!(2021年8月20日時点)。

ポップス、ロック、歌謡曲、アニメソング etc.etc…

どの年代の人が聞いても楽しめるはずです。

過去の楽曲も公式HPからYouTubeで全て見れますので、ぜひご覧下さい。

ソクドノオンガク公式HP↓↓↓

30代の心を揺さぶる一曲↓↓↓

H ZETTRIOは老若男女が楽しめるJazzバンド!

ここまでご説明した通り、『H ZETTRIO』はJAZZと言う枠にとらわれない、誰もが楽しめる音楽を演奏しています。

普段、こう言ったボーカルなしの楽曲を聴く機会が少ない方も多くおられると思います。

そんな方たちにもぜひ、この3人の熱いアンサンブルを聴いて欲しいと思います!

《関連記事》
作業用BGM?!おすすめインストバンドを紹介!
おすすめバンド紹介『カルメラ』ノリと自由のJAZZライブが魅力!

DIY アクアリウム ガジェット ガーデニング グルメ ブログツール ブログ運営状況報告 体験談 和歌山 家電 旅行 漫画 生活 節約 音楽

ブログランキングに参加していますので、よければ応援お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


日記・雑談(30歳代)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました