学校給食の思いで

雑記
雑記

みなさん、小学校や中学校の頃の給食って覚えていますか?

筆者の住んでいた地域では当時、小学校は給食があり、各学校に給食室がありました。そこで毎日、いわゆる “給食のおばさん” たちが、児童のために給食を作ってくれていました。

児童たちも、毎日のようにおいしい出来立ての給食をいただいていたわけです。

しかし、そんな幸せな日々がいつまでも続くわけではなかったのです。

そう、あの時までは…

唐突に現れた謎のメニュー

私の通っていた学校では、毎月、1ヶ月分のメニューが更新されます。

月・水はパン、火・金はご飯、木は麺という風になっていたと記憶しています。

毎月メニューが更新されるたびに、自分の好物がないか無駄に目を輝かせ、眺めていたものです。

ある時、ふと目をやると、見慣れないメニュー

 

ざわざわ…

  

やだなー、こわいなー、と思いつつ目をやると、そこにあった文字列。

 

 

 

 

『みかん味イカごはん』

 

 

 

 

『みかん味イカごはん』

 

 

「孤独のグルメ」  久住昌之、谷口ジロー/扶桑社

 

ついにその日が訪れた

衝撃のメニュー配布日から十数日が過ぎました。 クラスのお調子ものが先生に聞きます。

 

「今日の給食、美味しいかなっ?」

 

 

先生の反応は冷たかった。

そりゃそうだ。先生も同じ給食を食べるんだもの。恐怖しかねぇ。

対面の儀

給食当番が配膳をしていく。そのお皿の上には、謎のオレンジ色の物体

ああ、これがみかん味イカごはんなんだ…

ご飯も白、イカも白。しかしみかんはオレンジ色。全ての具材がオレンジ色?黄色?に包まれていた。

匂いは…?

よくわからない。

日直がついに号令を出した。

 

「トリコ」   島袋光年/集英社

 

 

 

 

「ゥエヴオログゲボロェグシャアァアァァァ! ウェェア…グブッ…ゴブッッッッ」

 

 

 

全部吐いた。

 

 

 

そうだ、牛乳に相談だ。

牛乳で流し込むんだ。

 

 

 

「ンベロベェェログァゲボロロゲブボロォロロロォォォ」

 

 

 

よく考えよう。

そもそもご飯牛乳みかん牛乳が合わない。

みかん味イカごはん牛乳が合うわけないやないか。

当時の私はアホだった。

どれほどのものなのか?

もしや、この給食が口に合わないのは私だけなのか?

いや、横のやつも吐いとるわ。

「鬼滅の刃」  吾峠呼世晴/集英社

そう、おいしいわけがないのだ。

しかし、私が子供の頃は、給食を残すなど言語道断。昼休みが終わって、掃除の時間になっても泣きながら食べさせられるのだ。

しかし、そのまずさたるや、

 

『先生もお残しを許すレベル』

 

ほぼ全員が給食を残すハメとなった…

 

 

以来、そのメニューがみんなの前に現れることは、二度となかった。

 

みかん味イカごはん

 

もはやその姿は思い出せないが、おぞましい記憶だけが私の頭の中に残っている…

DIY english_page アクアリウム アンテナ工事 ガジェット ガーデニング グルメ ブログツール ブログ運営状況報告 体験談 和歌山 家電 旅行 漫画 生活 節約 音楽

ブログランキングに参加していますので、よければ応援お願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


日記・雑談(30歳代)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました